大倉山古楽サロン

2014年にチェンバロのメンテナンスをしたところ「これぞチェンバロの響きだ」と感動するほどよい響きになりました。2015年1月24日の演奏会が大変好評だったので、この度「大倉山古楽サロン」をはじめることにしました。

ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロを生かした催しをとおしてたくさんの楽しいをクリエートして参ります。ご提案も受け付けます。なにかご希望があればお知らせ下さい。

大倉山古楽サロン 神戸愉樹美

お話を伺うシリーズ - 胡弓の歴史的画像を観る会

好評につき日曜に追加開催 日本の胡弓は、日本唯一の伝統的な擦弦楽器です。胡弓は、17世紀初頭に文献に記されましたが、 その後の史料は整備されておらす全貌はわかりませんでした。今回は、画像を蒐集して研究された 加納マリさん … 続きを読む