クリスマス・コンサート

20171224チャリティーコンサート「神戸愉樹美ガンバ合奏団」 ちらし最終版のサムネイル                                          ちらしをダウンロード

聖堂維持のためのチャリティーコンサート・シリーズ No.1

ヴィオラ・ダ・ガンバ コンソート音楽による

クリスマス・コンサート

2017年12月24日(日)16:30~17:30

土浦カトリック教会

プログラム
フランスのキャロル   お生まれだ、イエス様が!
J.デ・プレ         アヴェマリア
J.S. バッハ               いざ来ませ、異邦人の救い主
水野 勉                   Hit two Gs (ひつじ)
クリスマス・メドレー   サンタが街にやってくる
チャイコフスキー       「くるみ割り人形」より 他

演奏:神戸愉樹美(トレブル) 小林瑞葉(テノール) 小澤絵里子(バス) 橋爪香織(バス)

★入場の際に献金をお願いします
★コンサート終了後、18時よりクリスマス夜半のミサがあります。何方でもご参加下さい。
★土浦カトリック教会 土浦市大町9-6(JR 土浦駅より徒歩15 分)
★お問い合わせ:029-857-8519(鈴木万里子)

ヴィオラ・ダ・ガンバ コンソートの響きへの誘い

演奏会の様子 チューニング中
紅葉の京都、素敵な教会で暖かい演奏会になりました。
★,。・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜☆

~ 織田信長 豊臣秀吉も聞いた ヴィオラ・ダ・ガンバ
溶け合う響きと作曲家の匠の技を あなたに ~

【日時】 2017年11月12日(日) 14時開演

【会場】 日本福音ルーテル修学院教会(京都市)

【入場料】チケットを発行しません。 メール又は電話で予約の上、当日受付にて入場料をお払い下さい。
大人 2000円  子供 500円   障がい者・同伴者共に  1000円

【定員】約50名

【アクセス】 叡山電鉄本線「修学院」下車徒歩7分 京都市左京区修学院沖殿町20

つくば古典音楽合唱団 第31回定期演奏会

2017年12月23日(土)17時開演

つくば:つくばノバホール
つくば古典音楽合唱団 第31回定期演奏会
ウィーン古典派のミサ曲 1780-82

A.モーツアルト ミサ・ソレムニス KV337
J.ハイドン マリアツェル・ミサ Hob.XXII:8

指揮 鈴木 優
ソプラノ 和泉純子
メゾ・ソプラノ 紙谷弘子
テノール 谷川佳幸
バリトン 佐野正一
つくば古典音楽合奏団
コンサートミストレス 神戸愉樹美
つくば古典音楽合唱団

演奏会1000円 前売り800円 全席自由
お問い合せ Tel/Fax 029-857-8519 (鈴木)
http://www.koten.sakura.ne.jp こちらからチケット予約できます。

託児あり、詳細は合唱団HP
http://koten.sakura.ne.jp/ja/4-concert.html

 

◆木楽別館 salon de “Kiraku”

日時:2017年7月23日(日) 午後2時~午後3時半

場所:
京都大学 農学研究科 旧演習林本部事務棟 会議室
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町

内容:
「ビオラ・ダ・ガンバの魅力」
神戸愉樹美による、楽器の話と演奏。体験もできます

世話人:横山 操(京都大学 大学院農学研究科 森林科学専攻 林産加工学研究室)
申込・問合せ:7月16日日曜日までにこちらあて

備考:
文化、木工芸と木質科学の国際シンポジウムの関連行事
ビオラ・ダ・ガンバをご存じで無い方も、あるいは、
バイオリンやコントラバスの奏者でビオラ・ダ・ガンバに
ちょっと触れてみたいな、という方も、歓迎いたします。
是非どうぞお誘いあわせの上、お越しください。

ヴィオラ・ダ・ガンバの響宴

ローレン・ルートヴィヒ氏を迎えて 日米交流演奏会
ヴィオラ・ダ・ガンバ3声から7声まで ルネサンス-バロック-現代のガンバ三昧

2016-12-01_ohmigakudoのサムネイル

日時:2016年12月01日(木)19:00 開演
場所:近江楽堂 京王新線初台駅東口出口から徒歩3分
出演:
ゲスト:Loren Ludwig
神戸愉樹美  櫻井 茂  橋爪香織
小澤絵里子  折口未桜  清水愛架

曲目:
Vecchi : Stavasi Aminta
Purcell : In Nomine
Buxtehude : “Mit Fried und Freud ich fahr dahin” BuxWV 76
Hirose : 高雅な猫のための組曲
Forqueray : Piéces a trois violes
Lupo :  Fantasia for 3 Basses
Nicolai : Suite a-moll
Marais : Suite G majeur Ⅳe Livre

入場料:
前売り 3500円 当日 4000円
学生 2000円 高校生以下 1000円
日本VdG協会会員 当日券500円割引

問合せ・申込:
音楽事務所アシスト 03-3304-9250
Office_assist@ac.auone-net.jp

東京古典楽器センター(月休10:30-19:00)
03-3952-5515

神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団
下記お問い合わせフォーム

後援:
日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会
YKVC後援会


[contact-form-7 404 "Not Found"]

ヴィオラ・ダ・ガンバ コンサート 第4回 バス・ガンバとチェンバロで聞く、イギリス編

2016-09-24_salonのサムネイル

日時:
2016年9月24日(土)
午後の部 15:00開演
夜の部 19:00開演
会場:横浜 大倉山古楽サロン(東横線大倉山下車12分) >>地図
出演者:
神戸 愉樹美(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
坂 由理(チェンバロ)
 東京藝術大学作曲科卒業。
 アリエノール・ハープシコード作曲コンクール奨励賞受賞
曲目:
T. ヒューム: 聞いて聞いて/兵士の決意 Vdg. Solo
Chr. シンプソン: プレリュードとディヴィジョン ホ調 Vdg. + Cem.
フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブックより Cem. Solo
現代曲:未定   他
入場料:
要予約 先着 20 名 入場料(茶菓付き) 2000 円
(パトロン席4席 4000円/大学生 1500 円/高校生以下 1000 円)
定員:20名 要予約
予約・問い合わせ:
8月1日より受付開始
「独奏を聞く会」 080-3551-1656 kikukai.solo@gmail.com
または、当サイト設置の申し込みフォーム(受付開始日に設置)より
「チケット種類×人数」
「お名前・御連絡先」
をお知らせ下さい。
※ 携帯メールアドレスをお使いになってのお申し込みの場合、「so-net.ne.jp」からのメールをお受け取りいただけるよう、ドメイン指定受信等の設定をお願いいたします。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

お話を伺うシリーズ – 胡弓の歴史的画像を観る会

好評につき日曜に追加開催

日本の胡弓は、日本唯一の伝統的な擦弦楽器です。胡弓は、17世紀初頭に文献に記されましたが、 その後の史料は整備されておらす全貌はわかりませんでした。今回は、画像を蒐集して研究された 加納マリさんが、元禄時代までの凡そ50枚の画像を文献と対照しながら解説をして下さいます。資 料の性格上、高画質で公開されにくいので貴重な機会だと思います。昔と今の胡弓はちがったのか しらなど、ご興味のある方でしたら何もご存知なくても、また愛好家から専門家まで、気楽にご参 加いただけます。お茶を飲みながら楽しいひとときをどうぞ。

↓ベタ書き版
2016-12-11_salon-kokyuのサムネイル

日時:2016年12月11日(日)13時~
会場:横浜 大倉山古楽サロン(東横線大倉山下車12分) >>地図
講師:
加納マリ 音楽学(日本音楽)
武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修士課程音楽学専攻修了、芸術学修士。ハワイでの環太 平洋ガンバ大会2007で胡弓の演奏を交えて紹介。武蔵野音楽大学非常勤講師。東京国立文 化財研究所芸能部非常勤研究員(1982~1985)。京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター 共同研究「胡弓の源流と受容」(2009)研究員。論文は「初期の胡弓について」(『日本伝統 音楽研究』第8号、2011)の他、舞楽についても多数。2003年から文化庁芸術祭音楽部門等 の審査員。
会費:大人2000円 学生1000円
定員:20名 要予約
予約・問い合わせ:
予約は11/4から受付開始。下記申込フォームよりどうぞ。
※ 携帯メールアドレスをお使いになってのお申し込みの場合、「so-net.ne.jp」からのメールをお受け取りいただけるよう、ドメイン指定受信等の設定をお願いいたします。

[contact-form-7 404 "Not Found"]